• ニュース

「月刊暗号資産ONLINE」サービスリリース

暗号資産ニュースメディア「月刊暗号資産ONLINE」が、6月30日にローンチした。
「月刊暗号資産ONLINE」は、国内唯一の暗号資産専門誌「月刊暗号資産」のオンラインバージョン。
国内外の暗号資産の「新鮮で」「正確な」ニュースをスピーディーに日々更新する予定だ。
2020年5月1日に「改正金融商品取引法」が施行され、「仮想通貨」という呼称が「暗号資産」に切り替えられた。
これに合わせ、雑誌「月刊仮想通貨」も6月19日に「月刊暗号資産」と改名しリニューアル号を発売。
また、「月刊暗号資産ONLINE」を30日にリリースした。
「月刊仮想通貨(暗号資産)」は、2018年2月に創刊。
多くの企業、投資家に購読されている。
現在、全国の書店、コンビニで毎号30,000部を発行し、暗号資産専門誌として唯一「国立国会図書館」に所蔵されている。
6月26日に「株式会社J-CAM」は「株式会社VCG」が運営する
「月刊暗号資産(月刊仮想通貨)」「月刊仮想通貨ONLINE」を事業買収したことをプレスリリースで発表
同社代表取締役・新津俊之は、以下のように語った。
「このたび、2018年2月の創刊以来、暗号資産に関心のある投資家の皆さまにご愛顧を頂いている「月刊暗号資産」が当社運営メディアに加わることになり、大変うれしく思います。28刊を発行し築かれたブランド力や投資家の皆さまからの信頼を大切にしながら、オンラインでのメディア拡充やデジタルマーケティングを推し進め、これまで以上により良い情報を発信できるよう、また、これまで暗号資産に関心が薄かった投資家の皆さまへの認知向上に寄与できるよう、尽力いたします」。

ニュースニュース一覧