• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • ウクライナ政府、マイニングを規制しないことを表明

ウクライナ政府、マイニングを規制しないことを表明

ウクライナの「デジタル変革省」は、暗号資産を推進する公式文書を7日公開した。

同国政府が公開した文書によると、経済のデジタル化を担当するデジタル変革省はブロックチェーン技術の開発と導入に貢献すると表明。
特に「暗号資産マイニング」について国家当局に規制する計画はないことも明かされた。
公式文書では「我々は、オープンな非中央集権的ネットワークの一部であるマイニングについて誠実に対応する。マイニングは政府の監視当局及などからの監視を必要としないものである。マイニングはプロトコル(取り決め)自体とネットワークメンバーによって規制されている」と発表された。
ウクライナは暗号資産に前向きな国であり、同国ではブロックチェーン業界を含む革新的な企業に1800万ドル(約20億円)の助成金を分配することも予定されている。
さらに暗号資産事業の課税について、世界の中でも最善の方法を採用しようとしており、昨年11月には、暗号資産に対する課税に関する法案が同国議会に提出された。
また、ウクライナのデジタル改革省はバイナンスと協力し、Binance.comでウクライナ法定通貨UAHの入出金を開始している他、暗号資産分野での規制や市場構築に動いている。

関連記事


月刊仮想通貨はLINE@でもお読み頂けます。
友だち追加はこちらをタップ!
友だち追加

ニュースニュース一覧