リップル信者・鈴木 宙(すずきそら)の「暗号資産500万円が50万円になりました」Vol.5

2017年末に仮想通貨に500万円を投資した僕。
投資の内訳としてはリップルを1万XRP以上、あとはイーサリアム、ビットコインキャッシュなど数種類のアルトコインを購入した。
それが一時…いや、一瞬だけ含み益100万円になったのもつかの間…。
2018年初頭から価格が下落傾向になっても「ガチホ」を貫き、そして今年の「強制ガチホ」の結果、現在の資産はタイトルにもある通り、50万円になってしまった。
しかも総資産は、ここ数日リップルが30円を割り、50万円どころか、すでに40万円台になっている(泣)。
毎回、価格の変動でタイトルを変えていくのも面倒くさいので、このまま50万円にしていくのでよろしくー!
とはいえ年末には、せめて「仮想通貨500万円が100万円になりました」と上げ相場になってほしい(切実な願い)。
それにしても、最近のリップルは好材料のニュースがあっても1円動くかどうかだ。
ビットコインの価格が、あれだけ値動きしても、恐ろしいほどリップルの価格は動かない。なぜなんだー! SBIの北尾さん、教えておくれ。
今年なんて、4月から6月にかけて、ビットコイン価格が30万円から150万円に急騰した。それなのにリップルは50円を一瞬かすっただけ。リップラーたちは、じくじたる思いだっただろう。
リップル信者の僕も、あの時のビットコインバブルを見て、これまで大切にホールドしていたリップルをビットコインに一度変えようと決心。
リップラーとしては裏切り行為かもしれないが、こうもリップルが値動きないと、他に浮気したくなるもの。
しかし、しかしだ。この連載の1回目にも書いたが、バイナンスに入れていた1万以上のXRPが、バイナンスのサイトのアップデートで取り出せなかったのである。
なんとか、「月刊仮想通貨」の編集部員たちの協力もあり、バイナンスに預けていたXRPを取り出せたのが先月の8月の暮れのこと。もう、その頃には時すでに遅し。
僕は、ビットコイン価格の急上昇を見ながらも、バイナンスに預けていたせいで、「強制ガチホ」で機を逃してしまった。あの時の悔しさといったら言いようがない。
投資に「もしも」の言葉を使うのは厳禁かもしれないが、もしもあの時、リップルをビットコインに変えていたら数十万円は取り返せていた。それをまたリップルに変えれば2万XRP以上いっていただろう。くそー、バイナンス! もう二度と使わねー!(多分)
今でも「バイナンス」で検索すると「ログインできない」「二段階認証できない」などの第2検索ワードが出てくるくらいだから、困っている人は相当数いるはずだ。
いやー、それにしても500万円の投資が50万円になって、なんともいえない。
ま、僕の周りには、数千万円や数億円を失って自己破産に追い込まれてしまった人も数人いるだけに、僕の負けはまだかわいい方かもしれない。
逆に、そういう人たちよりも半年早く仮想通貨投資を始めて、億単位を稼いだ「億り人」もいる。
みんな仮想通貨で成功を夢見て、投資を始めたのは間違いない。ただ、時期と運や、その他諸々が明暗を分けた形だ。
ツイッターを見ると、仮想通貨で借金を背負いこんでる人もいれば、リップルが0.5円の時に買って、今や悠々自適に生活している人もいる。
僕は前者だが、まだ諦めていない。いや諦められない。
これまでは麻布十番に住み、六本木や銀座で遊んでいたが、今は北区赤羽で慎ましく遊んでいる。
六本木や銀座のクラブやキャバクラは、女の子や店が高級だけでなく店員も皆紳士で客をもてなしてくれるが、赤羽のスナックやキャバクラは森三中みたいな女の子や、前歯ない店員がいたり内装が安っぽい店も少なくない。「それは、それで味があって楽しいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれないが、正直、ぜんぜん楽しくない。
この前なんて、「ウチは若い子多いんで…」と言うキャバクラの客引きについて行ったら、アラフォーくらいのPTAのおばちゃんみたいな女性しか付かなかった。
しかし、これが今の僕の置かれた「現実」なのだ。受け入れるしかない。
六本木のキャバクラでシャンパン入れてイェイイェイウォウウォウしたいけど、今や赤羽の水道水で割った銘柄不明のウイスキーを飲みながら、森三中似の女のコに「ねー、喉乾いたんだけどドリンク頼んでいい?」と一杯1500円のハイボールをおねだりされているのが現状だ。
でも、いつか返り咲いてやる! という根拠のない自信はある。
この連載がスタートして、仮想通貨のツイッターを頻繁に見るようになったら、仮想通貨バブルに乗り損ねて負けが込んでいる人をたくさん知った。
「投資は自己責任」ということは重々承知しているが、いつか僕やそういった人たちが救われることを願いたい。

▪️タイトルにもある通り、僕は「500万の仮想通貨を50万にしてしまいました」。
いまだ投資資金の借入の返済は月10万円以上でヒーヒー言ってます。
全国の心優しき方! リップルを愛してやまない方! リップルが500円になるまでガチホを決意している屈強な方! ぜひリップル(XRP)の投げ銭を募集いたします。
期間は、この連載が終了するまでいつまでも。どーか、鈴木 宙に復活のチャンスを! 先週は50XRPをいただきました。感謝。私のウォレットアドレスは鈴木 宙のTwitterで公開中→ @sora50050

Profile
文◉鈴木 宙(すずき・そら)
埼玉県出身。
仮想通貨(暗号資産)に魅了されリップルに投資し、未だにリップルの可能性を追い求めているリップラー。
現在は月刊仮想通貨デジタルの記事編集、執筆を手掛けている。
最近になってTwitterを始めたとのこと。
アカウント→ @sora50050

関連記事一覧