リップル信者・鈴木 宙(すずきそら)の「暗号資産500万円が50万円になりました」Vol.4

このコラム連載も4回目。連載が始まった頃には約30円だった1リップル(XRP)が、記事執筆時点(8月29日)で約27円…。
他にわずかながら持っているビットコインキャッシュや、イーサリアム含めても、仮想通貨の総資産は40万円に減っている(泣)。
いやいや、ここは泣き言を言っている場合ではない。
僕以外にだって、全国には2018年初頭の仮想通貨フィーバーに乗せられて、何百万円、何千万円もリップルを高値づかみしたリップラーは多いはずだ。
最近、仮想通貨に興味を持った人は信じられないかもしれないが、1XRPが約400円だったんですよ。400円! いまは、しつこいけど27円!
現に、当時のツイッターにおけるリップラーの熱は熱かった! 本当に熱かった! まるでお祭り騒ぎと言っても過言でなかった。
リップル信者たちは、ちょっとでも好材料なニュースがあると、すぐ見つけてきては、「次は(1XRPは)500円が目標!」とか「1000円になったら海外旅行いこう」とか、中には「1万円になったら海外移住してリタイア生活をする」という夢のような人までいた。あの人たちは、一体どこにいってしまったのだろうか。ま、僕もその中の1人ですが…。
現在、その当時の僕のツイッターを見ると、あの頃、熱かったリップル信者たちのツイッターアカウントは、ほとんど死んでいる。1年以上更新していないのも少なくない。
みんな一瞬でも夢みたんだな〜。ツワモノどもが夢の跡。なんとも言えなくなってくる。
ただ、あの時の盛り上がりはハンパなかった。仮想通貨ド素人の僕も2週間くらいで100万円くらいの含み益が出たくらいだ。
僕も、自分の所持するリップルが数千万円くらいになるとは思っていた。そしたら、仮想通貨で稼いだ1000万円をツイッター上で寄付するつもりだった。というのも、そこで売名行為をして仮想通貨の本を書くつもりだった。今思えばいやらしい限りだ。天罰が当たったのかもしれない。
そこまで計画していたのに、その後、あっという間に大暴落。ツイッター上では「えーん、えーん(>_<)」とわざわざ泣き顔ツイートしている人もいた。ま、基本、こういう人に限ってたいした金額は投資してない。
数百万円や数千万位を、損失した人たちは、ツイッターどころじゃなかったはずだ。
現に僕の周りにも、億単位で損失が出た人もいる。その人は、税金のことを考えて利確しようかどうか悩んでいた人だった。そんなことしているうちに、時すでに遅し。億単位の含み損が出てしまった。
当時の僕は、まあ悪くて投資した半値くらいになっちゃうかな…くらいで、そこまで悲観はしていなかった。
しかし、しかしである。上がるどころか、どんどん下がり、売り時も逃し、もう動かせないレベルになってしまった。
タイトルにもある通り、「500万が50万になってしまった」のだ。
ウチの編集部では、僕がいる時は、みんな気を遣ってリップルの話題は禁句になってしまっている。
さて、今年のゴールデンウィーク前後、ビットコインが急騰したが、リップルは、ほとんど影響がなかった。
ツイッターには、いまもリップル信者はたくさんいる。
僕も、その書き込みを見て勇気付けられている。
今年の年末…、いや、東京オリンピックの頃には、あの頃の熱狂をまた味わいたい。
僕だって、朝起きたらまずリップルのニュースを見ては一喜一憂している。
リップルが元気になれば、全国に数千人はいるであろうリップル信者たちも救われるはずだ。SBIの北尾さん、なんとかしてくれ!
もう1回、リップルで夢が見たい! いや、見せてくれ! 立ち上がれリップル!!
僕は、半分心が折れかかっているが…

▪️タイトルにもある通り、僕は「500万の仮想通貨を50万にしてしまいました」。
いまだ投資資金の借入の返済は月10万円以上でヒーヒー言ってます。
全国の心優しき方! リップルを愛してやまない方! リップルが500円になるまでガチホを決意している屈強な方! ぜひリップル(XRP)の投げ銭を募集いたします。
期間は、この連載が終了するまでいつまでも。どーか、鈴木 宙に復活のチャンスを!

Profile
文◉鈴木 宙(すずき・そら)
埼玉県出身。
仮想通貨(暗号資産)に魅了されリップルに投資し、未だにリップルの可能性を追い求めているリップラー。
現在は月刊仮想通貨デジタルの記事編集、執筆を手掛けている。

関連記事一覧