Vol.16 リップル信者・鈴木 宙の「仮想通貨500万円が50万円になりました」

〜リップルと流行語大賞〜

今週のリップル(XRP)は「SWELL2019」で、大きな発表もなかったのも一因なのか、残念ながら下落傾向であった。
本日、記事執筆時点でも主たるニュースもなく、30円を割ってしまっている。

僕ら、リップルをこよなく愛すリップラーたちは、身動きが取れない状況が続いている。
半強制的なガチホ状態とでも言うのか、コインチェックのチャートを見ては、毎日ため息してばかりである。

いや、しかしだ。これは、きっとリップルが年末に向けてドッカーーーン!と急騰するためのエネルギーを蓄積しているのだ(※あくまで個人的見解です)。
それまで皆の衆、待とうではないか! 我らが同志たちよ。勇気を持とう
3年後、5年後、リップルが500円や1000円になったら、祝杯だー!(ま、そこまで上がるとは僕自身も思ってないけど(泣))。
ただ、せめてここ数年以来に100円にはなってくれー!と言うのが我々リップラーの思いだろう。

SBI北尾さん! リップルについて、よく語ってくれるのは感謝しているけど、相場が一気に上がるような話をしておくれ!

さて、先週、2019年度の流行語大賞のノミネート作が発表された。
もう、今年は無理だけど、来年は「リップル」が流行語大賞になるように願っている。
これまでも、審査員たちの忖度でノミネート作が決められていたが、どれも政治的(左翼)に偏ったひどいものばかりだった。
今年も「れいわ新撰組/れいわ旋風」がノミネートされたが、誰も、れいわ新撰組なんて、使っている人見たことないぞ。
もし、流行レベルまで使っている人は、頭がおめでたい人だろう(もちろん思想の自由はある)。
元タレントでれいわ新撰組の山本太郎といえば、「メロリンQ」だろ! メロリンQは確かに小中高生の間で流行していた。これは認める。
今回の流行語大賞で現実的にノミネートしていいのは「令和」「ONE TEAM 」「キャッシュレス」「上級国民」「タピる」くらいだと思う。
僕はライターなので、言葉には敏感だ。
「れいわ新撰組/れいわ旋風」なんて、左翼系の新聞や雑誌くらいしか見たことないぞ。そもそも「旋風」なんて起こってない。
「NHKをぶっ壊す」の方が、何百倍も流行したのに、流行語にノミネートすらされていない。
この前なんて、コンビニの前で「NHKをぶっ壊す」と面白がって小学生たちがやっていのを見たくらいだ。
どんな基準で選んでいるのか分からないが、N国党は政党として参議院に1人送り込んだくらいなのだから、ノミネートくらいされてもいいだろう。
逆に、小中学生が「れいわ旋風」とか言っていたら、正直怖い。この国は終わっているだろう(※あくまで鈴木の見解です)。
覚えている人も多いと思うが、数年前に山本太郎は赤坂御苑で行われた秋の園遊会で天皇(現・上皇)にアポ無しで手紙を渡した無礼者である。そんな人間が旋風を起こしたらとんでもないことになる。

昨年、「仮想通貨」が流行語大賞にノミネートされたが、残念ながら受賞とまでいかなかった。
今年、仮想通貨業界で一番の流行語大賞を決めるならFacebookの「Libra」だろう。現状、しぼんでしまった感はあるが、今年の秋くらいまで、仮想通貨メディアはLibraの文字が毎日のように踊っていた。
まだ来年は早いかもしれないが、リップルの技術が発展し、社会に浸透して、いつか「リップル」と言う言葉が流行語大賞になれ嬉しい(ならないだろうけど)。

Profile
文◉鈴木 宙(すずき・そら)
アメリカ・ワイオミング州で幼少期を過ごす。小学生の時、誕生日に買ってもらったマッキントッシュでプログラミングに目覚めるも、親の事業の失敗により日本に帰国。それ以来、原稿は手書きで書くのが信条。
小学生の時に市内のポートボール大会で優勝し、この競技で世界一を目指すことを決意する。
しかし、中学にはポートボール部がなく、バスケ部に入るも仮入部の段階で突き指をし、部活を断念。演劇部に入る。
とはいえ、演劇部には僕1人しか部員がおらず、3年間1人芝居を余儀無くされる。高校卒業後は、演技の勉強をするためにハリウッドで修行。だが、お金が続かなくなり帰国。その後、3年間、かしわもち工場で、もちに葉を巻きつける仕事をして100万円稼ぐ。そのお金を元にアメリカ・ペンシルバニア州に再度ダンス留学。
このとき、路上でダンスの練習をしていたら、サトシナカモトと出会い仮想通貨に魅了される。でも、後にそのサトシは偽物の詐欺師だったと判明。「ダンサーズコイン」なる偽物の仮想通貨を数十万円買わされて無一文になり帰国。
色々あった後、「仮想通貨で失った金は仮想通貨で取り返せ」を信条にリップルに投資。しかし購入後、大暴落。だが未だにリップルの可能性を追い求めているリップラー。
最近の失態は、ラーメン屋で味噌ラーメンを頼んだら、店員が間違えて醤油ラーメンを出してきたのに、何の違和感もなく食べきってしまったこと。
現在はフリーのライターとして活動すると同時に「月刊仮想通貨デジタル」の記事編集、執筆を手掛けている。

Twitterアカウント→ @sora50050

関連記事一覧