“仮想”億り人の暗号資産よりどりみどりVol.5

どうも、大空です。
ビットコインは113万円台付辺で上値を重くしていますね。
一方で、モナコインと先週紹介したネムは週末に急騰。モナコインに関しては一時89%も上昇して、bitFlyerでは取引が停止されるほどでした。
さらにはイーサリアムもかなりいい調子で上昇しましたし、個人的には、週末の暗号資産市場は明るい色が強かったのではと思っています。
また、本日9月18日にはリップルも前日比15%以上も急騰しましたし、予想通り今週くらいから暗号資産相場が大きく動くようになりましたね。
大事なことなので2回書きますが、この展開はほぼ予想通りでした。もしよければ前回のコラムも読んでください。
いよいよ今年の暗号資産価格を左右する大事な局面に突入し始めてきたと言っても良いのではないでしょうか。

さて、今回はキリのいい(?)第5回目なので、今更ですが僕が暗号資産を知った経緯や、今に至るまでを書こうかなと思います。お付き合いいただけると幸いです。

◆暗号資産との出会い。そして今

僕が初めて暗号資産を知ったのは恐らく2014年頃、マウントゴックス事件が起きた時だったと思います。
薄っすらとしか覚えていませんが、朝夕問わず、テレビをつけてチャンネルをニュースに切り替えると、連日報道されていたような気がします。その時、初めて耳に入ってきた言葉が
『仮想通貨』。そして『ビットコイン』でした。
当時、その中身は何もわかりませんでした。わからないどころか、不気味さすら感じました。
「Tポイントとかと一緒? いや、それとも株みたいなもの?」と、不思議なものを見る眼差しでニュースを眺めていた記憶があります。
それから1〜2年後でしょうか。株取引に興味を持っていた僕は、今やっている暗号資産取引ゲームと同系列の“仮想”株取引ゲームを始めました。
そのゲームは実在しない会社の株取引を行うもので、24時間辺り、ゲーム内では1週間ほど日が進むといった仕様。
僕はiPhoneを使っているのですが、iOSのアップデートを行ったことで今そのゲームは開けません……。数字を見せたかったのですが残念です。
たしか最後に見た時、ゲーム内では70年ほど進んでいて、あまり数字はちゃんと覚えていませんが、総資産が2兆円以上になっていた気がします。
話が少し逸れましたが、そのゲームをしている時期くらいに、叔母から「仮想通貨の投資をしようかな」なんて言葉を聞きました。
実際に取引をし始めたのは昨秋くらいからみたいですが、当時の僕はその言葉を聞いて、「仮想通貨ってそんなに儲かるのかな」と、純粋にその存在がさらに気になるようになりました。
時が経つにつれて、タレントの出川哲朗さんやローラさんが取引所のCMに出るようになり、『ビットコイン急騰! その勢い止まらず!』みたいなニュースがたくさん出てくる出てくる。
出遅れたと思った僕は暗号資産への投資を断念。今買ったらいいカモになってしまうと思い静観。
結果的に、今となってはあの時買わなくて良かったなと感じています。
そして昨年、ちょうど今くらいの時期だったと思います。今やっている暗号資産の“仮想”ゲームをインストール。
個人的には重い腰を上げた感覚です。
まずやり始めた時に、実在する全ての暗号資産を調べました。その数の多さに最初は驚いたのを鮮明に覚えています。
その中でも、このゲームは主要通貨を取り扱っているんだと理解し、取引を開始。
最初は上手くいかず負け続き。まあ、暗号資産が軒並み下落していた時期ですし、何もわからない状態だとこんなもんなのかなと受け入れました。
しかし、ちょうどその頃は転職活動もし始めていたので、だんだんと放置するように。
本・雑誌の出版社に入り、編集職に就きたいと思っていた僕。だけど連敗続きで心が折れかける。
そんな時、1つの求人が目に入る。
『月刊仮想通貨であなたの好きなことを形にしませんか?』
この文面を見た時、「仮想通貨か……。ちょっとゲームで触れたしチャレンジしてみようかな」と思い、すぐさま応募。
その後、一次試験ということで暗号資産に関する文章を書き、無事に合格。すぐ二次試験の面接を行うということで、3日後くらいに会社へ向かいました。緊張しながら扉を開けたのが昨日の出来事のようです。
そして二次試験、三次試験の面接をクリア。晴れて自分のやりたいことへ一歩踏み出すことができました。
最初こそ担当部署が少し違いましたが、今はこうして雑誌やニュース、コラムなどで執筆や編集をさせてもらっています。勉強もしながら様々なことをさせてもらっているので、ありがたい限りですね。

だいぶ駆け足にはなりましたが、今回は僕が暗号資産を知ったキッカケや、今に至るまでを書かせてもらいました。これからも初心を忘れることなく、精進していきたいです。

次回は先週予告した通り“仮想”暗号資産取引ゲームで、本日18日12時〜来週24日12時までの間で『いくら儲けられるか』をやってみようと思います。
投資額上限なしで、今回はBCH/BTCやETH/BTCといったペアも取引していこうと思います。
初めにも書きましたが、予想通り暗号資産価格は今週大きく動き始めました。この流れに乗じて、『5000万円以上の利益』を出すことを目標に取引していこうと思います。
念の為、始める前の総資産をスクショして載せます。

ここから5000万円以上の利益を目指します。
結果はどうなるのか。
次回もお楽しみに。

Profile
文◉大空 翔(おおぞら かける)
山梨県出身。
月刊仮想通貨本誌および月刊仮想通貨デジタルにて執筆、編集などを行う。
「本に携わる仕事がしたい」という一心で業界に飛び込み、日々暗号資産やブロックチェーンに関する知識を会得中。

関連記事一覧