“仮想”億り人の暗号資産よりどりみどりVol.2

皆さんおはようございます。こんにちは。こんばんは。
“仮想”億り人の大空 翔(おおぞら かける)です。
僕がなぜ“仮想”億り人と呼ばれているのか、そもそも大空 翔とはどんな人物なのか、気になった方は前回の記事をご覧ください。

今回は先週書いたように、僕の1週間のトレード収支を載せようと思います。

◆「カメはノロノロ、イルカはビュンビュン」

なんのことかと思った人もいるでしょう。僕も我に返った時、なんで今回のタイトルをこれにしたんだろうって思いました。
でもちゃんと理由はあります。
これは、
「売り時を見誤って呑気にチャートを眺めていた結果、取り残された僕と、好機を逃すことなく先に利確し、泳いで行ってしまった投資家さん」ってことを伝えたかったのです。
生物学上、クジラは体長4メートル以上の個体をそう呼び、それ以下の個体はイルカとして分類するようです。だから、クジラほどではないけど相場が「グンッ」と動いた時、僕はそれを「イルカが動かした」と勝手に解釈しています。
この業界でそんな言葉を聞いたことがありませんので、完全に僕だけがそう考えているのだと思います。
さて、今回の推移を振り返りましょう。
今回はBTC、BCH、ETHの3つで取引を行いました。
トレード開始、22日(木)時点の総資産はこちら。

始めた時はBTCを中期的に、BCHとETHは短期的に取引しようと思ったのですが、初日から厳しい展開に。
まずBTCを約114万円の時に500BTC購入したのですが、その直後に下落。一時103万円代くらいまで落ちてしまい身動きが取れない状態。
BTCに引っ張られる傾向にあるBCHやETHなんかも下落したので、損切りをしてはまた損切り。少しプラスになったら売って、相場が落ち着くのを見てまた購入するもまた損切りetc……。
BTCは利確をしていないのですが、1週間という期間で見ると負けかなと。
振り返ってみて、今回はあまり上手くいかなかったトレードだったかなと思いました。
執筆のほとんどは8月27日(火)に行なったのですが、月・火曜日はログインしてもトレードや資産確認をしていないので、実質先週22日から25日の期間でトレードや資産確認などをしたことになります。

「いくら負けたのかなぁ」

本日8月28日。
資産推移のスクショを撮るため、2日間ログインしていないゲームを開く僕。
BTCは買った時よりも相場が落ちているし、他2つも最後にトレードした時はそこまでよくなかったはず……。というか、トレードを始めた時の総資産いくらだったっけ?
そんなことも覚えていないのに、よくこの企画始めたなと思っていると—

なんと、勝っていました。
脳内では「???」とハテナがちらつきましたが、勝っていました(大事なことなので2回言います)。
なんと1342万1000円の勝ちです。
要因は断言できませんが、あのー、なんでしょう……。

すみません、来週までに分析しようと思います。

なんでしょうね。BCHが上手いこと上がったからですかね。
何はともあれ、初回の企画でちゃんと勝てて良かったです。要因は本当にわからないですけども。

次、同じような企画をする時はもっと頑張りたいですし、取引推移なども細かく記録に残していこうと思います。
次回もお楽しみに。

Profile
文◉大空 翔(おおぞら かける)
山梨県出身。
月刊仮想通貨本誌および月刊仮想通貨デジタルにて執筆、編集などを行う。
「本に携わる仕事がしたい」という一心で業界に飛び込み、日々暗号資産やブロックチェーンに関する知識を会得中。

関連記事一覧