“仮想”億り人の暗号資産よりどりみどりVol.19

どうも大空です。
前回は2020年の主要暗号資産価格の予想と、価格が大幅に伸びそうな銘柄を取り上げさせてもらいました。
コラム掲載後、ビットコインは一時100万円に到達しましたね。今は95万円付近を推移していますが、いずれまた100万円以上の価格になることでしょう。今回の価格上昇は少しハイペースだったかもしれません。
あと、ビットコインSVの伸びは凄まじかったですね。最大で前日比120%増ですって。
要因はビットコインSVを率いるクレイグ氏が、現在裁判で問題となっている110万BTCへのアクセスに成功した可能性があると報じられたことでした。
もしかしたら要因はそれだけじゃないかもしれませんが、結局クレイグ氏がその110万BTCにアクセスできていないと報じられると今度は一転、暴落していたのでほぼ間違いないでしょう。でもあの上がり方にはロマンがありました。
いつも価格の話ばかりしていますし、今回は少し僕の普段の仕事に関して書こうと思います。気になる人がいるかわかりませんが、たまにはこういうのもいいかなと思いまして。

◆「実は色々やっている? 大空翔の1日」

まず基本的に月曜の朝は腰が重いです。皆さんも休みの次の日はちょっぴり気が滅入りますよね。だけど僕は仕事が嫌なんじゃないんです。『休みが終わった』という現実が嫌なんです。
まあそんな話は置いといて。
基本的に僕の仕事は毎朝電車に乗った時から始まっています。
まずは世界情勢など、国内外問わず何が起きているのか日経新聞のデジタル版を中心にニュースを読みます。ある程度電車に揺られ、次は暗号資産関連のニュースに目を通します。そして英語のニュースも読んだりします(Google翻訳の力を借りて)。
そうこうしていると会社の最寄り駅に到着。
会社に着いたら編集部でまず公式サイトに掲載するニュースやその構成を話し合います。そこからライターさんに依頼したり、自分で書いたりして、できたものをいつもサイトに掲載しているのです。
ぶっちゃけた話、『月刊仮想通貨』のニュースは出るのが遅いです。ニュースを掲載した時には、すでに他媒体の方で上がっているなんてこともザラにある。だけど、その分「月刊仮想通貨が出すということは、それだけ重要なニュースなんだよ」という意味を込めています。だからネームバリューのありそうなネタばかりではなく、少し堅く感じるような内容も多いのです。
社歴の長い人曰く、雑誌もデジタルコンテンツも昔に比べて相当精査と作成に時間を要するようになったとのことです。みんなそれぞれ相当な熱をもってやっています。
さて、僕の仕事はまだ終わりません。まだまだ色々やることが残っています。
日にもよりますが、雑誌や諸々の会議にも出ます。その準備として当然下調べもしますし、ユーザーが何を求めているのかを研究するためにSNSや過去の月刊仮想通貨をひたすら読み返したりしています。
あと、公式サイトの広告作成や更新などもやります。色々作ったり更新して賑やかなサイトになるよう日々試行錯誤を重ねながらやっています。
僕が直接やったわけではないですが、直近だとサイトのヘッダーに主要銘柄価格を表示させました。これも前々からずっと「あったらいいよなぁ」と思っていたもので、やっと実装できたといったところです。
詳しくは書けませんが、今後も至る所に変化が生まれていく予定です。ぜひ楽しみにしていてください。

ここまで書いてきましたが、わかりやすく僕のある日の1日を載せようと思います。

10時 出勤。ニュース構成打ち合わせ
11時 ライターさんに執筆依頼&ニュース執筆
12時 お弁当を食べながら次号雑誌の校正校閲&サイトに掲載予定の特集記事の下調べ
13時 ニュース執筆&ライターさんに依頼していたニュースの校正校閲
14時 ニュースをサイトに掲載。16時まで雑誌の打ち合わせ
16時 全てのニュースをサイトに掲載。様々な配信準備など
17時 19時まで雑誌掲載ページの執筆&データ収集
19時 翌日のスケジュール確認後、退勤

いつもこんな感じとは一概に言えません。取材に行ったり他のことをすることもありますので。もちろんひたすら企画を考える日や、コラムや記事を執筆している日もあります。だから毎日のルーティンワークといったら、朝一のニュース構成決めくらいになるんですかね。それ以外は決まってこれをこの時間に絶対やるというのは、ほとんどないような気がします。
あと、雑誌の校正校閲もまずは自分のものから始めるのですが、やっぱりずっと文字ばかり見ていると目が痛くなりますね。校了直前に近づくと全部に目を通すので、もっと目が痛くなりますし、比較的遅くまで修正箇所を見つけているのでこれまた疲れます。
だけど、やっぱり雑誌として形になった時は「頑張ってよかったな」と思えますし、それを味わうために色々やっている感じですね。
実は仕事が終わった後も別で色々書くこともあるのですが、それはまた今度書こうと思います。

今回はここまでです。今度は僕の話ではなく、他の人の裏話なんかも書こうかな、なんて考えています。まあ、GOサインが出なければ書けませんが……。
来週の内容に関してはまだ決めていませんが、なんか面白い暗号資産を見つけたらそれに関して書こうかなとも思いますし、価格が大きく動けばそれに関して触れようと考えています。
それでは、また次回。

Profile
文◉大空 翔(おおぞら かける)
山梨県出身。
月刊仮想通貨本誌および月刊仮想通貨デジタルにて執筆、編集などを行う。
「本に携わる仕事がしたい」という一心で業界に飛び込み、日々暗号資産やブロックチェーンに関する知識を会得中。

関連記事一覧